食品衛生研究所では、期限表示検査のご案内を行っています。

TOP > 試験検査項目 > 施設衛生調査

施設衛生調査

「施設衛生調査」のご案内 〜 気付いてますか?衛生管理の見落とし!! 〜

〜 自社内の自主管理点検では見逃しがちな部分を
    外部の目でチェックしてみませんか? 〜

「施設衛生調査」のご案内

当研究所の調査員が調理場に訪問し、製造施設の衛生状態を調査します。調査の結果、不具合箇所が判明いたしましたらそれらの衛生管理上の問題点と改善案等を含めて報告書にまとめ、ご報告いたします。

施設内拭取り検体および食品の微生物検査
◆衛生調査のほかに、ご希望により施設内拭取り検体および食品の微生物検査も承ります
  1. 現場で汚染の発生しやすい場所、調理器具などの作業環境や従業員の手指
    :拭取りによる微生物検査やATP検査を実施
  2. 製品・調理品およびその原材料:微生物検査

以上の調査結果を各種衛生規範による食品衛生の一般原則に基づいて総合的に判断し、施設の衛生管理状況の評価を行った後、問題点とその改善のためのアドバイスをいたします。
第三者機関による調査は従業員の衛生意識を高める効果もあり、長期的な事故のリスクを減らすことができます。

事業展開例・・・
  • 1.チェーン店の衛生調査:  
    複数の都道府県に展開するチェーン店の場合、店舗毎の衛生管理にバラツキが生じがちです。
    統一した独自の衛生基準を設けてチェックしてみてはいかがでしょうか。広範囲多施設にわたる調査にも対応いたします(地域の範囲につきましてはご相談ください)。
    2.商業用ビル内の飲食店舗:
    各店舗に任せている衛生管理を、ビルオーナー様の下で一括管理をすることにより、食品による事故を未然に防止しましょう。
    3.大量調理施設の衛生調査:
    給食・弁当調理施設など、一時に多種類または大量の食品を取り扱っている施設は、事故が発生すると、大規模になる可能性があります。大規模食中毒予防のために厚生労働省から通知されている「大量調理施設衛生管理マニュアル」に基づく衛生管理体制の確認をしてみてはいかがでしょうか。

自主衛生管理の推進に食品衛生研究所をどうぞご利用下さい。