食品衛生研究所では、期限表示検査のご案内を行っています。

TOP > 試験検査項目 > 期限表示検査

期限表示試験

期限表示設定のための保存試験のご案内

食品の期限表示設定のための保存試験(理化学試験、 微生物試験、官能検査)を実施しております。
 食品の期限表示の設定に必要な客観的な指標による データの収集をお手伝いいたします。

保存試験の例

保存条件(例) 試験項目(例)
検体到着日(初発) 微生物試験・理化学試験・官能検査
10℃、30℃  48時間保存後 微生物試験・理化学試験・官能検査
10℃、30℃  72時間保存後 微生物試験・理化学試験・官能検査
10℃、30℃  96時間保存後 微生物試験・理化学試験・官能検査
●保存温度/保存期間/試験項目はお気軽にお問い合わせ下さい

試験項目の例

微生物試験: 生菌数、大腸菌群、黄色ブドウ球菌、カビ、酵母
理化学試験: 酸価、過酸化物価、水分活性、揮発性塩基性窒素、 水分、ビタミン類
官 能 検 査: 外観、におい
お客様のニーズに合わせた多様な試験が可能です。試験手数料につきましてはお問い合わせください。
公益社団法人日本食品衛生協会 食品衛生研究所
         〒194-0035 東京都町田市忠生2丁目5番47
          TEL:042-789-0211 FAX:042-789-0355   E-mail:kensajigyou@jfha.or.jp