食品衛生研究所では、器具・容器包装に関する各種検査・分析を行っています。

TOP > 試験検査項目 > 容器包装規格試験 > ポリエチレンナフタレート規格試験のご案内

ポリエチレンナフタレート規格試験のご案内

食品用器具および容器包装の規格試験にポリエチレンナフタレートの規格が追加されました 。

平成28年6月8日付厚生労働省告示第245号において食品衛生法に基づく食品、添加物等の規格基準(昭和34年厚生省告示第370号)の一部が改正され、新たにポリエチレンナフタレート(PEN)を主成分※とする合成樹脂製の器具又は容器包装について個別規格が設定されました。
※基ポリマー中のエチレンナフタレートの含有率が50%以上のものを指します。

ポリエチレンナフタレートの規格はカドミウム、鉛、重金属(鉛として)、過マンガン酸カリウムからなる合成樹脂の一般規格と今回設定されたゲルマニウム、蒸発残留物の個別規格の試験が必要となりました。

規格の内容は下表のとおりです。(色掛けした部分が今回設定された項目)

試験項目 基準値
一般規格 材質試験 カドミウム 100 μg/g 以下
100 μg/g 以下
溶出試験 重金属(鉛として) 1 μg/ml 以下
過マンガン酸カリウム消費量 10 μg/ml 以下
個別規格 溶出試験 ゲルマニウム 0.1 μg/ml 以下
蒸発残留物 30 μg/ml 以下
4%酢酸 30 μg/ml 以下
20%エタノール 30 μg/ml 以下
ヘプタン 30 μg/ml 以下
当研究所ではポリエチレンナフタレートの規格試験を下記のとおり受託しております。
ポリエチレンナフタレート規格試験
試験検査費用 53,000(税抜)
※食協会員は、上記価格より1割引きとなります
検体必要量 A4用紙5枚分の面積※
※実施する項目数によりサンプル量が変わりますので、詳細はお気軽にお問い合わせください。