食品衛生研究所では、一般消費者向け加工食品等で義務付けられた栄養成分表示に関する検査・分析を行っています。

TOP > 試験検査項目 > トランス脂肪酸・飽和脂肪酸・コレステロール検査のご案内

トランス脂肪酸・飽和脂肪酸・コレステロール検査のご案内

平成23年2月21日消費者庁より「トランス脂肪酸の情報開示に関する指針」が公表され、食品事業者に対してトランス脂肪酸を含む脂質に関する情報を自主的に開示する取組みを進めるよう要請がなされました。

トランス脂肪酸の含有量の表示をする場合には、栄養表示基準に定める一般表示事項に加え、飽和脂肪酸及びコレステロールの含有量を表示することが示されています。

トランス脂肪酸が含まれる主な食品

【工業的に作られるもの】
  マーガリン・ファットスプレッド・ショートニング
  パン・ケーキ・ドーナッツなどの洋菓子
  (マーガリン等を原材料に使用)
  揚げ物等

【天然に含まれるもの】
  牛肉・羊肉(反芻動物)、牛乳・乳製品

【特に情報提供を求められる食品】
  特定保健用食品・栄養機能食品

トランス脂肪酸、飽和脂肪酸及びコレステロールの3項目セット料金

検体必要量 原則として100g以上
(検体の種類により異なりますのでお問合せ下さい)
試験検査費用
(税抜)
38,000円
当研究所では、トランス脂肪酸分析を公定法に基づいて検査をいたしております。お気軽にご相談ください。