食品衛生研究所は、食品・化粧品・医薬品等に関する微生物、理化学試験検査を行う、厚生労働大臣登録検査機関です。

TOP > 新着情報・トピックス

器具及び容器包装規格試験法の一部改正のご案内

平成24年12月28日厚生労働省告示第595号により、「食品、添加物等の規格基準(昭和34年厚生省告示第370号)」の第3器具及び容器包装の部が一部改正されました。 食品衛生研究所は改正内容に対応した試験を受託しておりますのでご案内いたします。

改正概要

○ポリスチレンを主成分とする器具・容器包装規格試験の揮発性物質の試験

スチレン系熱可塑エラストマー及びシンジオタクチック・ポリスチレン等はテトラヒドロフランに溶解しないことから、試料が溶解しない場合の試験法が新たに追加されました。

○ゴム製の器具・容器包装規格試験のカドミウム及び鉛の試験 *

シリコーンゴム製について新たに試験法が追加されました。

○ゴム製の器具・容器包装規格試験の2−メルカプトイミダゾリンの試験

簡便で精度の高い試験法が新たに適用されました。

*ゴム製おしゃぶりは、乳首がシリコーンゴム製であれば対象となります。

施 行 日 :平成24年12月28日

猶予期間:平成25年6月28日までに製造され、又は輸入される器具又は容器包装については、
        改正前の方法によることができます。

>> 器具及び容器包装の規格試験検査ご案内
公益社団法人   日本食品衛生協会 食品衛生研究所
〒194-0035 東京都町田市忠生2-5-47
TEL 042-789-0211
FAX 042-789-0355
担当:検査事業部事業推進課 蓼沼(たでぬま)、佐竹