食品衛生研究所は、食品・化粧品・医薬品等に関する微生物、理化学試験検査を行う、厚生労働大臣登録検査機関です。

TOP > 新着情報・トピックス

「除菌性能試験」のご案内

一般社団法人 日本衛生材料工業連合会によって表示・広告自主基準の見直しが図られ、業界団体規格として「除菌を標榜するウエットワイパー類の自主基準」が導入(平成25年4月施行)されました。
「ウエットワイパー類の除菌性能試験方法」では、一定の試験菌数とタンパク汚れを混和してステンレス担体に接種し、専用の拭き取り器具により拭き取って残存菌数を計測し評価します。試験品の残存菌数が対照品と比べて1/100以下になっている場合、除菌性能が「有」と判断され、製品に除菌マークの表示をすることが許されます 注)

当食品衛生研究所は、試験方法の開発段階より試験実施機関として試験に携わり、自主基準で定める機関として認可を受けております。

注) 除菌マーク表示については、自主基準中の運用基準に従って申請する必要があります。
   詳細は日本衛生材料工業連合会のサイトをご確認ください。

  [一般社団法人 日本衛生材料工業連合会]
   http://www.jhpia.or.jp/index.html

  ○除菌自主基準
   http://www.jhpia.or.jp/standard/wet_wiper/wet_wiper5.html

[除菌性能試験の流れ]

不活化剤の有効性確認試験
除菌性能試験の実施( 大腸菌、黄色ブドウ球菌)
試験結果の判定
委託者への結果報告

ご不明な点は食品衛生研究所までお問い合わせください。

公益社団法人 日本食品衛生協会 食品衛生研究所
〒194-0035 東京都町田市忠生2-5-47
TEL 042-789-0211
FAX 042-789-0355
担当:検査事業部事業推進課 蓼沼(たでぬま)、加藤