アクセス
サイトマップ
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

平成30年度 日食協HACCP人材育成 実務管理者研修会(3日間)開催のご案内

 HACCPの制度化に向けた、HACCPの導入・運用できる人材を育成するための研修会を開催することとし、実務管理者コース(3日間)を年3回予定いたします。

1.目的

 HACCPの制度化の際に、食品事業者が作成を求められる「衛生管理計画」について、コーデックスHACCPの原則を含む取組み(いわゆる基準A)及び業種や業態に応じた取組み(いわゆる基準B)に基づいて円滑に作成・運用できる人材を育成することを目的とします。

2.対象・研修の目標

対象

食品事業者の品質管理担当者もしくはHACCPの導入(いわゆる基準A)・運用・指導を予定している者で、基礎研修相当の内容を習得済みの方、もしくは、衛生管理の実務経験がある方(他社での基礎研修等習得済みの方も可)であり、かつ、3日間受講可能な方

目標

コーデックスHACCPの7原則12手順について講義及び演習により習得し、自らHACCPプランを構築できる

 ※ 実務管理者コースにつきましては、「HACCPに関する相当程度の知識を持つと認められる者」(平成9年2月3日付け衛食第31号・衛乳第36号、厚生省生活衛生局食品保健・乳肉衛生課長連盟通知)の要件に対応

3.開催日程・申込期間

コース 開催日程(予定) 申込期間
実務管理者 ①平成30年7月9日(月)~11日(水)
②平成30年11月14日(水)~16日(金)
③平成31年2月13日(水)~15日(金)
①4月20日~6月29日  定員に達したため締め切りました。
②8月1日~10月26日  定員に達したため締め切りました。
③11月20日(9:00~予定)~1月31日

4.定員・受講料

定員

各回50名

受講料

40,000円(税込、各日昼食代含む)

5.会場

食品衛生センター 5階講堂(東京都渋谷区神宮前2-6-1)

 ※ ただし、第1回実務管理者研修の1日目(平成30年7月9日)については、以下の別会場となります。
会場名:コンフォート(東京都港区北青山2-9-16 食品衛生センターより徒歩約5分)

6.申し込み方法

(1)以下のいずれかの方法でお申込下さい。(申込期間になりましたらメールフォーム及び申込書をアップいたします)

(2)お申し込みいただいた後、ご請求書をお送りしますので期限までに必ずご入金ください。

(3)ご入金確認後、受講決定通知をお送りいたします。

(4)その他
  ・当日のスケジュール等について別途ご連絡させていただきますので、必ずご確認いただけるメールアドレスもしくはFAX番号をご記入ください。

7.修了証の交付

本講習会の課程を修了したことを証明する証書を交付いたします。

8.カリキュラム

講習内容等が変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。

時間 講義(仮題)
1日目
 9:00-18:00
開講式
HACCPの制度化とHACCPによる衛生管理について、危害要因(ハザード)・ハザードコントロールの考え方、HACCP導入手順、演習(製品説明書、製造工程図等の作栄)
2日目
 9:00-18:00
ハザード分析、HACCPプランについて、演習(ハザード分析、CCPの決定、HACCPプランの設定、モニタリング記録の作成)
3日目
 9:00-17:30
HACCPプランとHACCPシステムにおける検証の役割、演習発表・意見交換、試験、閉講式

9.その他

(1)受講を取りやめる際は、速やかに公益社団法人日本食品衛生協会公益事業部HACCP事業課までご連絡ください。
   各研修会開催の7日前以降のキャンセルのご連絡につきましては、理由の如何を問わず受講料等の返却をいたしかねますのでご了承下さい

(2)宿泊施設、交通機関等の手配等は受講者各自でご手配ください。 昼食は弁当をこちらで手配いたしますので、準備は不要です。

(3)会場内は冷暖房が完備されておりますが、館内の広さや収容人数により温度調整等はできかねますので、必ず寒暖の調整できる服装
   (カーディガン、ストール等)をご用意ください。

10.お問い合わせ先

公益社団法人日本食品衛生協会 公益事業部HACCP事業課
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-6-1
TEL:03-3403-2112  FAX:03-3403-2384
メール:jigyouka@jfha.or.jp