アクセス
サイトマップ
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

令和5年「食品衛生管理者の登録講習会」開催のご案内

食品衛生管理者の登録講習会 受講希望者の皆様へ

公益社団法人日本食品衛生協会では、標記講習会を開催いたします。

本講習会は新型コロナウイルス感染症対策として、eラーニングと集合形式による複合形式で実施します。
感染状況により日程等を変更することがありますので、予めご了承ください。

本講習会は、食品衛生法第48条第6項第4号に該当する、食肉製品及び添加物の製造業に置かなければならない食品衛生管理者の養成に係る東京都知事登録の講習会です。

受講を希望される方は、下記実施要領(概要)をご確認いただき、お申し込みください。

eラーニングの受講に必要なパソコン、タブレット等は各自でご用意ください。

※本講習会の開催につきましては、東京都に登録を申請しているところです。登録されない場合は、講習会を開催できないことがあります。予めご了承ください。 東京都より登録申請の許可が下りましたので、予定通り開催いたします。

食品衛生管理者登録講習会実施要領(概要)

1.主催団体

公益社団法人日本食品衛生協会

2.対象業種

食肉製品製造業
添加物製造業(食品衛生法第13条の規定により規格が定められたものに限る)

3.受講資格

食品衛生法施行規則第56条第3号により、学校教育法に基づく高等学校若しくは中等教育学校若しくは旧中等学校令に基づく中等学校を卒業した者又は第48条各号に掲げるもので、食品衛生法第48条第1項の規定により食品衛生管理者を置かなくてはならない製造業又は加工業において食品又は添加物の製造又は加工の衛生管理の業務に2年以上従事した者。(受講開始前日までに通算2年以上の期間がないと受講資格はありません)

注) 食品衛生管理者の資格を取得するためには、本講習会の課程を修了することに加え、資格を取得しようとする製造業(食肉製品又は添加物)において衛生管理の業務に3年以上の実務経験を有することが必要です。この実務経験は、本講習会を受講する以前の経験も加算されますので、3年未満の経験で受講された方は、本講習会修了後も計3年間の経験を満了するまでは、資格を取得することができません。
また、食品衛生管理者の任用資格は、該当事業の衛生管理の業務に3年以上従事した製造業又は加工業と同種の施設においてのみ得ることができます。

4.開催期間および会場

次の(1)食肉製品製造業または(2)添加物製造業のどちらかを受講いただく必要があります。
eラーニング及び集合形式を組み合わせた複合形式での開催を予定しています。
※受講日程及び受講方法につきましては、新型コロナウイルスの感染状況により変更することがあります。予めご了承ください。

(1)食肉製品製造業(次の①と②の両方を受講ください。)

 ① eラーニングにおける実施
  ア.日程:令和5年2月15日(水)~6月14日(水)
  イ.受講内容:一般共通科目及び専門科目の一部
  ※eラーニングは受講期間中いつでも受講いただけます。配信時刻や時間数の制限はございません。
 ② 集合形式における実施(定員を1回50名とし、2回に分けて実施)
  ア.日程:1)令和5年7月3日(月)~7月7日(金)
       2)令和5年7月10日(月)~7月14日(金)   
  イ.受講内容:一般共通科目の一部及び専門科目の実習
  ウ.場所:東京都町田市(日本食品衛生協会 食品衛生研究所)
※ 新型コロナウィルス感染症の状況により、②の講義方法及び日程を変更させていただくことがあります。予めご了承ください。

(2)添加物製造業(次の①と②の両方を受講ください。)
 ① eラーニングにおける実施
  ア.日程:令和5年3月15日(水)~7月14日(金)
  イ.受講内容:一般共通科目及び専門科目の一部
  ※eラーニングは受講期間中いつでも受講いただけます。配信時刻や時間数の制限はございません。
 ② 集合形式における実施
  ア.日程:令和5年8月21日(月)~8月26日(土)
  イ.受講内容:一般共通科目の一部及び専門科目の実習
  ウ.場所:東京都品川区(昭和大学 旗の台キャンパス)
※ 新型コロナウィルス感染症の状況により、②の講義方法及び日程を変更させていただくことがあります。予めご了承ください。

各科目修了後及び全課程修了後、試験を実施します。また、全課程終了後には修了証明書を交付いたします。

5.定員

食肉製品製造業100名 / 添加物製造業110名

6.受講料

283,800円
(税込。教材・テキスト代を含む。なお、インターネット使用料や通信料、開催会場までの交通費、宿泊費、食事代等の個人の費用は含まれておりません)

注1) 本講習会受講料の納入期限等詳細については、お申込み後、受講決定通知にて別途ご案内します。

7.修了証明書の交付について

本講習会の修了者(eラーニングの全課程を修了し、かつ集合形式による講習に出席した者、集合形式については全講習時間の90%以上の時間を出席し、かつ各科目についてその講習時間の50%以上を出席した者に限る。)に対しては、食品衛生法第48条第6項第4号に規定する東京都知事が認定した講習会の課程を修了したことを証明する「修了証明書」を交付いたします。

8.申込書類の提出期限

業種により、提出先が異なりますのでご注意ください。

提出期限: 令和5年1月13日(金)必着

先着順(すべての書類がそろってからの先着順となります)

受講者数多数の場合は1社1名とさせていただきます。
なお、定員に達し次第、締め切らせていただきますので、予めご了承ください。

実施のご案内[食肉製品製造業]pdf

実施のご案内 [添加物製造業]pdf

9.お問い合わせ先

公益社団法人日本食品衛生協会 
公益事業部食品衛生推進課 担当:山﨑、児玉、岡本
TEL:03-3403-2112
E-mail:shokuhin-suishinka@jfha.or.jp