>> TOPに戻る

受講する (税込1,000円)

HACCPのための基礎講座
ヒスタミン

講座概要

魚を扱う人は必見!ヒスタミンと日本人の食文化を古文から辿り、HACCPを活用したヒスタミン食中毒予防について解説します。

収録内容

  • 和食文化と古文に見るヒスタミン
  • ヒスタミン食中毒発生状況
  • 温度と時間による制御
  • ヒスタミンとは
  • ヒスタミンの生成
  • 水産食品だけではないヒスタミン生成

ご利用案内

「受講する」をクリックいただき、利用規約の確認、必要事項の入力、お支払い方法を選択してください。 お支払い方法はクレジットカード又はコンビニ支払いです。ご入金が確認された時点で、 ID、パスワード、ログインURLをメールにて送付いたしますので、ログインして受講を開始してください。

講師紹介

公益社団法人日本食品衛生協会 学術顧問 荒木 惠美子

東京農工大学農学部農芸化学科工学府生命工学専攻,博士課程修了(工学博士)、一般財団法人日本食品分析センター テクニカルサービス部 部長、東海大学海洋学部水産学科教授、国際認証等の専門委員を歴任し、現在も厚生労働省「食品衛生管理に関する技術検討会」構成員として、食品安全システムの普及啓発、人材育成にあたる。

TOPに戻る